ブロックチェーン技術を用いた臨床データのモニタリングシステムに関する実証― 規制のサンドボックス制度に係る実証計画が厚生労働大臣、経済産業大臣から認定されました ―

最終更新: 2019年12月10日

申請中の「ブロックチェーン技術を用いた臨床研究モニタリングの実証に関する新技術等実証計画(規制のサンドボックス制度)が、厚生労働大臣、経済産業大臣から認定されましたことをお知らせします。


詳細はこちらをご覧ください。


本件に関するお問い合わせ

代表取締役・医師 上野

Email: support@susmed.co.jp

Tel: 03-3527-3593(代表番号)


参考リンク 内閣官房 新技術等社会実装推進チーム (規制のサンドボックス制度 政府一元的総合窓口) http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/regulatorysandbox.html

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04481.html


経済産業省

https://www.meti.go.jp/press/2019/04/20190422007/20190422007.html

最新記事

すべて表示

経済産業省及び厚生労働省より「ブロックチェーン技術によるモニタリングの代替」が認められました

国立研究開発法人国立がん研究センター(以下、「国立がん研究センター」)と共同で実施した実証結果に基づいて、「医薬品や医療機器等の臨床試験で求められるモニタリングを、サスメド株式会社の有するブロックチェーン技術により代替することは法令上認められる」と厚生労働大臣及び経済産業大臣から回答があったことをお知らせいたします。 詳細はこちらをご確認ください。 English version is here.

シミック社とのデジタルセラピューティクス開発支援における業務提携について

本日、シミック株式会社と当社はDTx開発支援に関する業務提携に合意しました。 当社が有するDTx開発に関する特許技術とシミックグループが提供するコールセンターや医療機関へのニーズ調査等のサービスを融合することで、DTx市場における開発から上市後まで、全ての段階で支援が可能な体制を構築します。 詳細はこちらをご確認ください。 また、当社が保有する特許に関してはこちらをご確認ください。

© 2015 - 2020 SUSMED, Inc All rights reserved.

​​個人情報保護方針 情報セキュリティ方針