公益財団法人がん研究会有明病院との共同研究で実施した、当社AI分析システムを用いた研究成果が論文掲載されました

当社AI分析システムを用いた公益財団法人がん研究会有明病院との共同研究成果が医療情報学会の学術誌に掲載されました。


詳細は

Vol.40 No.5 「がん診療統合データベースシステムにおける機械学習を用いた NCD 術式の予測可能性の検討」

をご覧ください。

最新記事

すべて表示

東京医科歯科大学とサスメド、ブロックチェーン技術を用いたモニタリング手法の開発でAMED採択

国立大学法人 東京医科歯科大学とサスメド株式会社は、臨床試験効率化と推進のため、研究開発で行うモニタリング作業において、GCP省令で求める実地での原資料との照合作業の代替が認められているブロックチェーン技術を実装した臨床試験システムを用いることによる効率性向上の効果を実証することを目的とした、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の令和3年度 「研究開発推進ネットワーク事業」(以下、本件